歯周病について

お口のケアが全身をまもる-歯周病と糖尿病の不思議な関係-

歯周病は糖尿病の合併症のひとつです
糖尿病の最初の兆候は高血糖です。しばらくの間はこれといった自覚症状はあ りませんが、しだいに合併症の症状が現れるようになります。糖尿病の一番の怖 さは、この合併症にあります。糖尿病の合併症には、腎症、網膜症、神経障害、 大血管障害、細小血管障害、それに歯周病があります。 合併症は、さまざまな深刻な病気に発展する可能性がきわめて高いといわれて います。したがって、歯周病も早期治療が重要になってきます。

歯周病を予防するには?

お口の中に歯垢を残さないことが第一ですので、毎日のケアが大切になります。
歯周病の予防には、お家で行うホームケア(セルフケア)と、歯科医院で定期的に受けるプロフェッショナルケアがあります。



*院内に詳しく説明した小冊子を置いてあります。
ご自由にお持ちかえり下さい。
ご説明も致します。お気軽にお尋ねください。